第43回ルーメン研究会開催のお知らせ

第43回ルーメン研究会 [秋期一般講演]

第43回ルーメン研究会は多数のご参加をいただき無事に終了いたしました。
参加されたみなさま、どうもありがとうございました。
研究会と懇親会の様子を以下にまとめましたので、どうぞご覧ください。
研究会の様子
懇親会の様子

日時:2012年10月27日(土) 午後1時〜
場所:明治大学駿河台校舎 アカデミーコモン 309A教室
〒101-8301 千代田区神田駿河台1-1 03-3296-4545

明治大学の情報はこちらにあります。

アクセスについてはこちら

参加費:一般 2000円  学生 1000円

〈プログラム〉
13:30〜13:45 総会

13:45〜13:50 開会の挨拶(板橋会長)

招待講演
13:50〜14:40
Livestock Industry in Korea: Challenges and Opportunities
Jong K. Ha教授 (Department of Agricultural Biotechnology, 
College of Agriculture & Life Sciences, Seoul National University)

休憩(14:50〜15:00)

一般講演

15:00〜15:15
(1) カシューナッツ殻液給与牛のメタン低減とリンクするルーメン内真正細菌群および
古細菌群の特定と定量
宮澤のどか1、嵩千里1、小池聡1、小林泰男1、真貝拓三2、三森真琴2、永西修2、
長嶋協3、望月正己3(1北海道大学大学院農学院、2畜産草地研究所、
3出光興産先進技術研究所)

15:15〜15:30
(2)各種ルーメン真正細菌およびメタン古細菌におよぼすカシューナッツ殻液及び
その含有フェノール成分の影響
若井真規実1、林秀輔1、小池聡1、小林泰男1、長嶋協2、望月正巳2
(1北海道大学大学院農学院、2出光興産先進技術研究所)

15:30〜15:45
(3)フマル酸および米ヌカ添加がインビトロルーメン発酵におけるメタン生成菌数に及ぼす影響
松井宏樹、水谷麻里菜、伴(徳田)智美(三重大学大学院生物資源学研究科)

15:45〜16:00
(4)Studies on monensin clearance trait and its effect on methanogenesis and methanogen
 population in bovine rumen
Arfan Abrar1, Takamitsu Tsukahara2, Noriko Matsukawa2, Tomomi Ban-Tokuda1, 
Wang Chau1 and Hiroki Matsui1
(1Graduate School of Bioresource, Mie University, 
2Kyoto Institute of Nutrition and Pathology, Inc.)

16:00〜16:15
(5)培養試験およびゲノム解析による新規ルーメン細菌R-25株の繊維分解における機能推定
福間直希、小池聡、小林泰男(北海道大学大学院農学院)

16:15〜16:30
(6)ルーメン内Treponema属新規菌株の多様性解析
仲田尚人、小池聡、小林泰男(北海道大学大学院農学院)

16:30〜16:45
(7)培地固化物質ゲランガムのルーメン細菌分離用培地への応用
三森眞琴1, 2、Nyonyo Thet2、真貝拓三1
(1畜産草地研究所、2筑波大学生命環境科学研究科)

懇親会 17:30〜19:30
場所: お茶の水ビアホール
会費:3500円

問い合わせ:明治大学 浅沼成人
メール: こちらまで
または、ルーメン研究会事務局まで


BACK TO TOP PAGE inserted by FC2 system