第53回ルーメン研究会開催のお知らせ

第53回ルーメン研究会シンポジウム

「乳牛の周産期管理とルーメン発酵」
コンビナー: 真貝拓三(国研)農研機構畜産研究部門

期日:2019年3月27日(水)14:30から(終了後懇親会)

場所:麻布大学8号館 8302教室
(〒252-5201 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71)
アクセスはこちら
キャンパスマップはこちら
第125回畜産学会のHPはこちら


参加費:一般 2000円  学生 1000円 (当日、受付でお支払いください)


プログラム

14:30-14:40
総会 

14:40-14:50
開会の挨拶:小林 泰男 会長
シンポジウムテーマについて:真貝拓三(コンビナー)

14:50-15:35
特別講演:
「ルーメンフィステル装着手術を伴う動物実験計画の立案と審査」
	鍵山直子((公財)実験動物中央研究所)

15:35-15:45	
休憩

15:45-16:20
「泌乳期のエネルギー出納と繁殖性」
	西浦明子((国研)農研機構畜産研究部門)

16:20-16:55
「周産期のルーメン発酵」
	真貝拓三((国研)農研機構畜産研究部門)

16:55-17:30
「乾乳期の栄養および衛生管理スコア評価と周産期疾病」
	小山毅((地独)道総研農業研究本部酪農試験場)

17:30-18:00
総合討論

懇親会 18:30から
場所: 弁慶
(神奈川県相模原市中央区淵野辺3-3-10 桃山ビル 2F)JR横浜線 淵野辺駅北口から徒歩5分 
会費未定
準備の都合等により事前申し込みとさせていただきます。
懇親会参加は3月20日(木)までに、お申し込み下さい。
申込先はこちらまでメールでお申し込み下さい。
お知り合いの方にも連絡お願いいたします。


研究会・懇親会に関する問い合わせ:三森 真琴(農研機構 畜産研究部門)
メール: こちらまで
Tel&Fax: 029-838-8617

第125回畜産学会ホームページへ

BACK TO TOP PAGE inserted by FC2 system